大切なお知らせ

Update:2017.12.16

hunckを応援して下さっている皆様へ

この度hunckはメンバー話し合いの末、12/27下北沢MOSAiCでのライブをもって解散することとなりました。
これまで応援してくださったファンの方々、関係者のみなさまには、このようなご報告となってしまい申し訳ありません。

原因を一言で表すのは難しいですが、メンバー全員が本当にやりたいことを見つめ直した結果、hunckという形を取らないほうが良いだろう、という結論に達したことはひとつ確かに言えることです。
hunckはみなさんの愛に包まれて、幸せでした。
hunckでしか成し得なかった出会いがたくさんありました。

今後、メンバーが個々にどのような活動を行うかは未定ですが、何かしら音楽活動再開の折には、また温かく迎えていただければ幸いです。

身勝手な決断ではありますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

hunck一同

メンバーより

Update:2017.12.16

受け止めて欲しい想いも、言葉も
紡ごうとすればする程
伝え方に悩んでいました。でも、
僕は僕の言葉で、
きちんと伝えなくてはいけません。

僕らは12月27日のライブをもって、
hunckを解散します。

hunckは最初のドラマー、にーやんと
立ち上げました。
活動中メンバーの入れ替えもあった。

どんな豪雨も、酷い嵐だって立ち向かえる大船に跨って進めた時期もあれば、
時には、ローソクの火が今にも消えてしまうような強風で不安に煽られることもありました。

それでも、ここまで歩いてこれたのは、
僕らに手を差し伸べてくれた人達や仲間の支えがあったからです。

だからこそ
今のこのタイミングは
応援してきてくれたあなたを
裏切ってしまう気持ちが拭えなくて
心が痛いのは正直です。
この度は突然に、
そして残念なお知らせになってしまったこと
本当に申し訳ありません。

ですが一度振り返りたいと、強く思いました。
駆け抜けてきた道のりを、見直してみたいと。
今一度、1から考えて
歩んでみたいと思いました。
勿論怖くないと言えば嘘です。

でも、決して0からじゃない。
「hunckとして歩んできたこと」が
心に強い勇気を持たせてくれているから。
出逢えてきた人達がいるから、仲間がいるから。
なにもすべてがネガティヴなことで決断したわけではありません。

僕は歌を歌い続けていきます。
これからどんな形であるか分からないけど
僕らしく生きていく為にも
歌を歌い続けることは必要なのです。
また、音楽で皆んなを連れて
一緒に泣いたり笑ったりしたい
届けていきたい想いは、これっぽっちも揺らいでいません。それが僕の喜びであると
何にも代えようの無いモノであると
僕自身知っているからです。

だから、だからどうか、
その時まで待っていてください。

降りてきたメロディや言葉、その旋律は
すべてhunckにそそいできました。
hunckとして歩き始めてから今日まで、
今も、hunckの事を考えなかった日は1日たりともありませんでした。

hunckに出逢ってくれた
すべての方々に心から感謝をしています。
本当に本当に
ありがとうございました。

Vo/Gt.かつや


ふう。まさかこういう結論を出すとは。
自分自身、思いもしなかったな。
ただ、考え抜いて決めたことです。解散します。

勝手なことばっかり言って!とは重々承知の上の決断。
本当に、いろんな人と気持ちに触れ合うことができました。

ロックバンドは楽しい。
音楽は素晴らしい。
hunckというチームは形こそ無くなれど、これを見ているあなた方の中にはずっと存在することができます。
どうか、僕らの手から離れても、曲たちは愛し続けてほしい。

今まで応援してくれて、ありがとうございました。
残された時間、一緒にhunckのライブを楽しんでくれたら、この上なく嬉しいです。

それではまた、ライブハウスで!

Gt.しげ


hunckに加入してちょうど4年。様々なメンバーチェンジを経て活動してく中で、それぞれの音楽に対する思いや、仲間への思いやり。そのベクトルの違いが少しずつ大きくなっていき、気がついた時には修復する事が困難になったのが解散の原因です。
これからという時にこんな報告になってしまい本当に不甲斐ないです。


この世の中にはもっともっと知られるべき名曲が沢山あるのに解散するバンドは絶え間無い。
だからという訳ではないが、残された1本のライブで一人でも多くまだ知らないあなたの「知られざる名曲リスト」の一つにhunckの曲が加わる事が出来れば幸いです。
そしてこれまで支えてくれた全ての方々に感謝の気持ちを込めて伝えます


ありがとう。

Ba.ゆうき


hunckに出会ったのは3年前。叩き始めたのは去年。加入したのは今年の8月9日。

解散は悲しいけどみんな新しい道を歩くって考えたらそんなに辛くない。
作ってきた音楽は残り続けるしみんなが居なくなるわけじゃない。
また音楽をやろうと思えばいつだってできる。

加入して間もない解散だけど楽しかった!
これからもみんなで楽しんでいこう!

またライブハウスで会った時はよろしくなのですー!

ありがとうございました!!!

Dr.じょうたろう